内申点

こんにちは!BREST港南台の森川です。

BREST港南台は、港南台第一中を対象とした学習塾です。

___________________________________________________________

 

BRESTでは面談週間ということで、一人ひとりに対しての作戦会議を行っています。

百も承知だと思いますが内申点はとても大事なものです。

3年生になってから焦るのではもう遅いです!!

なぜならば2年生の後期の内申から受験で使用するからです。

このことを知っていながらも行動に移すことができないのはとても愚かなことです。

行動に移せないのであれば、強制的に環境に入り込むしかないと思うので、

是非是非面談週間中の自習室の利用をしてください。

 

次のテストは11月です。焦ってからじゃ遅い。余裕を持って行動しよう。

振り返りと目標

こんにちは!ブレスト港南台の加藤です。

BREST港南台は、港南台第一中を対象とした学習塾です。)

来週月曜日からは中学生は面談週間となります。

面談週間とは先日行われた定期テストの振り返りを行う場です。生徒達は定期テストの結果で一喜一憂するだけになりがちです。

高校入試には中学校での成績も合否に勘案されるので重要ではありますが、定期テストは過去からの成長とこれからの行動を変える指針となるものです。

中学1,2年生にとっては遠いと考えがちな高校入試を見据えこれから行動を変えていけるような面談にしていきます。

祝日に何を祝う?

こんにちは!ブレスト港南台の田中瑛です。

BREST港南台は、港南台第一中を対象とした学習塾です。)

今週月曜日は、「敬老の日」でした。

あるスクールの中2の生徒に「今日は『祝日』だけど、どんなことを祝う日か知ってる?」と聞きました。

半数くらいの生徒が、敬老の日であることを知りませんでした。

また、敬老の日というのは知っているが、具体的にどんなことをしたらいいのかわからないという生徒もいました。

敬老の日は、

「多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し,その長寿を祝う趣旨で 1966年に定められた」そうです。

「感謝」を示し、長寿を「祝う」日なんですよね。

ただ、休みが増えてラッキー、というだけではなく、こういう意義を知ることも大切なんだよ、と生徒には語っています。

模試

こんにちは!BREST港南台の森川です。

BREST港南台は、港南台第一中を対象とした学習塾です。

___________________________________________________________

本日は、県模試を行いました。

皆さん意識も変わり頑張る姿が見られます。

 

ただ模試を解いて終わりでは意味がないです!!!

BREST港南台では自己採点用紙を記入してもらい、

どの大問・設問で間違えているのかを明確させ次の勉強につなげていきます。

また、PU学習法というものを取り入れており、模試が終わるごとに模試解き直し専用ノートでの解き直しを行います。

これを行うことにより、更なる学力向上につなげていきます。

お絵描き対決

こんにちは!BREST港南台の大里です。

BREST港南台は、港南台第一中を対象とした学習塾です。

___________________________________________________________

今日、小学生とお絵描き対決をしました!

絵を描くことは、脳みそを刺激するとのことなので、

授業前の少しの時間を使ってたまに対決を行っています。

少し脳みそを刺激した後に授業をすると、生徒の聞く姿勢も集中力も格段に高まります。

 

今回のお題はピカチュウでしたが、残念ながら私が一番へたくそ認定を受けました。(笑)

小学生はみんな絵が上手ですね。その想像力、うらやましいなぁと思います。