横浜市都筑区・港北区・港南区・南区で学習塾をお探しの方はブレストグループ【BREST/FULLMARKS】へ!!

お電話:045-830-1295 お問い合せ・資料請求
魔法の授業

魔法の授業

長い年月をかけ、最高の授業環境を探求した結果「12名」の少人数クラスが最も学習効果があがることがわかりました。大手塾に多い20名以上のスタイルでは先生が1人で話している状態のいわゆる「一方向授業」しか出来ず、一部の優秀な生徒しかついてくることが出来ません。一方、先生1人対生徒1人(2人)などの個別塾スタイルですと「適度な競争心」、子供に大切な「ワクワク感」が生まれず、甘えが生じやすい環境です。また、先生との相性に左右されるのが致命的なデメリットといえます。

ブレストの1クラス12名からなる「魔法の授業」は、ゲーム感覚を取り入れ、講師と12名全ての生徒と言葉の掛け合い、テンポのよいコミュニケーションで構成されます。まさに「授業を一緒につくる」そんな感覚です。例外なくすべての生徒が発言、全員が主役です。授業の始まり数分は先生の「パーソナルトーク」から。あえて学習と関係ない話で場を暖めます。大きな授業の特徴の一つは、前回の授業のポイントをランダムに質問する「口頭試問」といわれる手法。先生の問いに間違えたり曖昧だったりすると、「はい、立とう!!」という合言葉で席を立つルールです。頭も体も動くゲーム的な感覚で室内は大いに盛りあがり、高い復習効果もあります。授業中は、時に友達を応援したり、時に間違えた自分に悔しさを覚えたりと、ドキドキ、ワクワクの空間を演出。どんなに内気な生徒も、目を輝かせ元気に発言!部活で疲れている生徒も、授業が始まれば自然とグイグイ引き込まれ、時間はあっという間に過ぎていきます。ブレストの講師は普通の塾と異なり、全員が社員。大学生アルバイトでは決して真似の出来ない高度な授業スタイルです。

試行錯誤を繰り返し、1人1人の「最高を引き出すための指導法」にたどり着きました。この指導法は「BRESTメソッド」と呼ばれる画期的で革新的な唯一無二の指導法です。神奈川県知事より承認も頂きました。

魔法の授業風景 魔法の授業風景

一斉授業風景動画

一斉授業風景movie
BREST gokakujuku・FULLMARKS一斉授業風景動画はこちら
※動画のダウンロードが始まります。
チームティーチング

魔法の授業

わからないからつまらない。つまらないからやりたくない。そこで生まれたのが、わかるまで学べる究極の時間「チームティーチング」。一斉授業とは別に行われ、生徒一人ひとりの課題や弱点を「ゼロ」にすることが目的で、「質問すること」を主体にした、他にはない特殊な授業スタイルです。とにかく黙々と集中してたくさんの問題を解きます。疑問点は先生に「即質問」がポイント!場合によっては講師を複数配置。徹底的に生徒一人ひとりの疑問を解決するアドバイスをします。机の配置も一斉授業とはがらりと変え「壁向」に。これも、集中のスイッチが入る仕掛けの一つです。この授業の活用で、理解できていないまま次の授業に進む事が無くなります。「わかる喜び」「自分は出来るんだ!」という強い自信が必ず芽生えます。日本でこの授業を受けられるのはブレストグループの13スクールだけです。

チームティーチング誕生ストーリー「始まりは、交換日記から」

ブレストグループ創業時(当時・合格塾)のこと。代表・渡部琢磨は全ての生徒に毎週レポートを書かせて提出させていました。渡部は自宅に帰ってから毎日そのレポートを添削し、一人ひとりに課題の解決策をわかりやすくまとめ、返していました。まるで交換日記のような感覚です。全員分が終わる頃には朝方、という事もしばしばだったようです。しばらくすると、その効果は生徒達の驚異的な学力アップに繋がっていきます。名もない小さな学習塾が、大手塾を尻目にトップ高に生徒をボンボン送り込む結果になったのです。それが、「チームティーチング」の始まりです。当時、渡部が一人で行っていた事を、組織的に各スクールでできるように改良し、ノウハウ、スピリットと共に講師達に受け継がれています。

チームティーチング風景 チームティーチング風景 チームティーチング風景
作戦会議

作戦会議

伸びない問題点は十人十色です。勉強の方法がわからない、生活習慣の問題、ケアレスミス、個人的な悩み、等など。一人ひとりと、とことん向き合い解決していくのがブレスト流の三者面談、通称「作戦会議」です。文字通り一人ひとりに合わせた「作戦」をじっくりとつくり上げます。面談をきっかけに、驚異的に伸びる。そういうケースも少なくありません。三者面談でつくられていく強い関係性は「先生は家族の一員みたいだった・・・」そんな、卒業生達の言葉に表れています。質の高い授業+作戦会議。この二つが合わさりあい、初めて、一人ひとりの生徒の能力を格段に成長させることが出来ます。

【作戦会議:中学生は年4回、小学生は年3回行われます】

作戦会議風景
てっぺんプロジェクト

てっぺんプロジェクト

「日本一子供を成長させる学習塾」を目指す私たちが、生徒達と一丸となっている取り組み。それが「てっぺん!プロジェクト」です。みんなで「てっぺん!」すなわち、テストで「学年トップ」をねらおうよ!という試みです。もちろん全員が全員学年トップになることはできないかもしれません。でも、今の成績がいいとか悪いとか関係なく、とにかくみんなで頂点を目指す。その行動が大切だと思います。子供たちが人生で心も体も一番成長するときに、「本気」になる経験は将来絶対に役立ちます。テストの度に、全社をあげての熱いイベントが繰り広げられています!ブレストの全ての生徒は学年トップを狙います。講師陣も本気です。
てっぺん!プロジェクト成果表