一生を棒にふって人生に関与せよ

こんにちは。BRESTの久本です。
BREST港南台は港南台第一中を対象としています。

冬が又来て天と地とを清楚にする。
冬が洗ひ出すのは万物の木地。

天はやつぱり高く遠く
樹木は思いきって潔らかだ。

虫は生殖を終へて平気で死に、
霜がおりれば草が枯れる。

この世の少しばかりの擬勢とおめかしとを
冬はいきなり蹂躪する。

冬は凩の喇叭を吹いて宣言する、
人間手製の価値をすてよと。

君等のいぢらしい誇りをすてよ、
君等が唯君等たる仕事に猛進せよと。

冬が又来て天と地とを清楚にする。
冬が求めるのは万物の木地。

冬は鉄碪を打つて又叫ぶ、
一生を棒にふって人生に関与せよと。

相変わらず力強い高村光太郎の詩です。「一生を棒にふって人生に関与せよ」とはなんという言葉力でしょう。真面目に生きることはかくも激烈です。この真面目さを生徒に伝えていきたいと思っています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

BRESTホームページへのリンクはこちら

BRESTへの資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら 045-882-0155

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*